このページではJavaScriptを使用しています。
重要文化財保存修理用工事のロングスパンテント

テント事業

重要文化財保存修理用工事のロングスパンテント

道後温泉本館の長期間に及ぶ保存修理工事のためのテント設営工事。





道後温泉本館の保存修理工事の素屋根





テント内部で保存修理工事を行っています。テントが架かっていない場所では温泉入浴の営業を行っています。営業しながらの重要文化財の保存修理工事は日本初の取り組みです。





素屋根工事は大型クレーン2台を設置するため、夜間道路を封鎖して実施しました。



鉄鋼建て方が夜間工事で施工時間に制限があるため、鉄骨の仮組を別の場所で行い、建て方手順の確認及びステップごとの施工時間を計測して短縮化を図ったのも大きなポイント。