土壌汚染処理

土壌汚染処理について

近年、土壌汚染は社会問題として取りただされています。
当社では汚染の調査、汚染土の搬出・浄化処理を、新しい汚染土壌修復システム「トータルウェット工法」・「中性フェントン」・「テラサーモ工法」といった方法で重金属・油・ダイオキシン・PCB汚染土を修復します。
また土壌汚染処理の過程で発生する揮発性の汚染物質は、土壌部分を仮囲いテントで覆い、発生した粉塵やVOCガスを屋外に出さないようにします。テント側近に設けられた集塵機で吸引することにより、内部を常時負圧に保ち、周辺環境への拡散を防止します。
吸引された粉塵はフィルターで捕捉、活性炭吸着処理を行いテント内の空気を確実に浄化します。

●トータルウェット工法
●中性フェントン
汚染土壌を掘り起こさず、原位置にて中性域でのフェントン反応を用いた土地浄化方法です。
酸性PH領域から中性PH領域で幅広く有機 性汚染化合物を分解できる、分解効果の持続性は従来のフェントン法よりも長く、土壌中鉛の溶出を防止する効果があります。
●テラサーモ工法
汚染土壌を掘り起こさずその場で汚染物質を分解・除去する方法で、汚 染土壌に設置した電気ヒーターと吸引井戸により加熱分解・脱着を行い 不検出レベルまで浄化します。 掘削処理に比べて投棄場所に関する問題や汚染物質の暴露による人体や 辺環境に与える影響を低減することが可能な工法です。

dami

dami

  • 土壌改良用対策テント(養生)

    土壌改良用対策テント(養生)

  • 土壌改良用対策テント(養生)

    土壌改良用対策テント(養生)

  • 大型負圧集塵機

    大型負圧集塵機

totop

業務内容紹介

  • 構造物解体
  • 焼却炉解体
  • 土壌汚染処理
  • 水処理
  • 煙突解体処理
  • 都市開発事業